FISHING IS INSPIRATION

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

お祭りの終わり。

世界最高峰のバス釣り大会・世界一を決めるBASS・バスマスタークラシックが終わりを迎えました。

今年のチャンピオンは「スキート・リース」となりました!!
おめでとうございます!!

若干の遅れを感じる初日スタートでしたが、二日目に大きく挽回して、三日目は尻上がりに調子を上げてきた「マイケル・アイコネリ」を僅差で振り切っての優勝となったみたいです。

順位表を見ていて、気づいたのが今をときめく若手の選手が入賞していること。
2位のアイコネリ、3位のブライアン・スノーデン、4位5位と若手選手ですね。そしてその選手達はエリートシリーズから出場権を獲得しているということ。

やはりTOPカテゴリーで常に優勝争いをしている選手が強いってことですかね!

注目のAOYのK・V・Dは初日に4匹・4lb4ozとかなり出遅れ、二日目にかなりの追い上げをみせますが、初日の結果が響いて、残念ながら最終日に進むことが出来なかったみたいです。
まぁAOY獲得して、クラシックまで勝ってしまうと幾ら稼ぐんだって話になりますね(笑)

そして私の予想してた「リック・モリス」は40位と不振に終わってしまってました・・・
来年こそは当てたいと思います(笑)

このクラシックの模様は来月ESPNで放送予定なので欲しい方はご一報下さい~^^
スポンサーサイト
    19:34 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。