FISHING IS INSPIRATION

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

まさにアメリカン!?

今日?からBASSエリートシリーズの第4戦がヴァージニア州・スミスマウンテンレイクで開催されます。

以前見た試合では冬に開催されていて、ディープウォーターでのフィネスフィッシングがメインの釣りになってました。今回は産卵時期ということで恐らくシャロー攻略になると思うんで、放送が楽しみです^^

第4戦の放送はまだ先になるんですが、明後日は第2戦目のレイク・ダーダネル戦が放送されます。

これまでに放送されたのは、去年の総集編・クラシック・第1戦目の3つです。
明後日の放送後ようやく焼きに移れます。

先日第1戦目のレイク・アミスタッド戦を見てみたのですが、アメリカンな釣りで怒涛の勢いで優勝をさらってました。

先日行われた北チャプで私が一応掴んでいたパターンにそっくり?だったんで、自分の考えてた事はあながち間違いじゃなかった・・・・と一人納得しています。まぁ結果は出なかったんですけどねw

そのパターンは産卵前後のメスを沖の立ち木で仕留める!
優勝者のJASON  WILLIAMSONはそれをスイムベイトで博打的に狙ってました。
天気がよければシャロー組の勝ちだったんでしょうが、寒冷前線が通過したことでメスが待機状態になり、沖の立ち木で釣れるといった状況になったみたいです。

スイムベイト・・・・なかなか手が出せない代物ですよね。値段もそこそこしますし。
来年はエコ対応でも入手して戦略にいれようかなと考えてる次第です。
スポンサーサイト
    22:27 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。